スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備①:準備バブル…

さて、旅行計画を決めてしまうと、金がかかるイベントが目白押し…


①:航空券の料金を払い、加えて送迎と初日から2泊3日分の宿をアドベンチャーロードで手配してもらう

歩き方には、

『カトマンドゥの空港で客引きに引っかかっても大丈夫だから、日本から予約なんてしなくていいよ』

と書いてあった。

ネパールでは、空港にいる客引きやタクシーにぼられたり、あるいは詐欺にあったりということが(隣国に比べると?)少ないらしい。



でもやっぱり心配だし…という気持ちが貧乏根性を上回り、最初のカトマンドゥ(Kathmandu)滞在分だけ予約してみた。


航空券 87000

サーチャージなど 34220

送迎 2900

宿2泊 7600

占めて13万1720円也…





②:山用具、主に防寒具を買いそろえる

寒さには相当ビビっていたので、値段に糸目はつけず、信頼できるものを選んだつもり。


まず、イシイスポーツでバーゲンしていたダウンジャケット(Mountain Equipment \15000ぐらい)をゲット。

合わせてダウンの寝袋も大出費にてゲット。

他に、保温性のあるタイツやネックウォーマー、トレッキング用底パイルの靴下も購入。


さらにはplatypusとか軽アイゼンなんてものまで揃えちゃったりして。

これらがすべて入るような大容量のバックパックも持っていなかったので、別の店でゲット(Jack Wolfskin Agadir 65l \15000ぐらい)。


しかし、どうしてこう山用品ってのは青天井で値段が高いのか…
(A:軽量、高機能を追及しているため)

おかげで、この時点でもう8万近い出費。


鷹巣山の避難小屋で毎年寒い思いをしていた自分とは別人のように、バブリーにいろんなものをそろえてみた。




③:この勢いで自転車もバブリーに…

といきたいところだったが、そこまでは金が回らず…



学生時代に乗っていた2台のMTBから比較的マシなパーツを寄せ集め、今できる最大限にイイ自転車を組んで持っていくことにした。

新しく買ったのはタイヤぐらい。

自転車についてはあとで別記します。




④:トレッキングガイドブック

持ちものに関する出費としては、ロンリープラネット(Lonely Planet)が発行しているネパールのトレッキングガイドがあったので買ってみた。

Lonely Planet Trekking in the Nepal HimalayaLonely Planet Trekking in the Nepal Himalaya
(2009/08)
Bradley MayhewJoe Bindloss

商品詳細を見る



トレッキングに特化したガイドブックで、歩き方には載ってないルートや情報が満載。


が、情報満載し過ぎて重く、結局ネパールでは宿に預けられっぱなしであった…

あと全部英語っていうのがどうもね…



⑤:パスポートの更新

パスポートの有効期限がネパールの入国条件(確か有効期限6カ月必要だったと思う)に引っかかっていたのだ。

期限内の更新なので手続きは楽だったものの、またもや輸吉が飛んでく。


⑥:海外旅行保険

特殊な旅行だし、就職前の身でもあるので、海外旅行保険を掛けることにした。

いつも使っている大学生協の保険。

が、期間が1ヶ月弱と長いのでこれまた輸吉が飛ぶのである…


⑦:薬・サプリメント

ネパールみたいなところに行くとき必携のものとして、正露丸は買った。

また、タンパク質が取りづらいことを想定してアミノバイタルを箱で買って持って行った。

そのほかの風邪薬やら消毒薬やらは、

風邪と怪我には気をつける!

ということで削った。



⑧その他

さらには、もう一つの旅行についてもこのバブリーな勢いを借りて決めてしまい、それ相応の初期投資が…





というわけで、実は今回の旅行には結構金がかかっていたりする(最後のは今回の旅行とあまり関係ない出費だけど…)。

しかしこれだけ金をかけても、無駄だと思ったものはガイドブックぐらいだった。



これからネパールの高所にトレッキングに行く人がいたら、僕は言いたい。

どんだけ金をかけて準備しようとも、かけすぎるということはない、と。



そして、ポーターやガイドを雇う予定のない人にはこうも言いたい。

でも、その荷物はすべてあなたが背負わなければならない、と。


続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。