スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラダック旅行記7:シェイの旧王宮

ティクセからシェイへ。

もういい加減荷物が重かったので、シェイで宿とりたかったんだけど見つからず。

大荷物抱えて動くほどダメージが蓄積する。ああ。

IMG_0602ブログ用

というわけでシェイの旧王宮は駆け足で観光。

IMG_0651ブログ用

どうせ廃墟になってて中見ても面白くないだろ、とタカをくくって外だけ見た。

ところが、後で知ったが王宮にくっついてるゴンパは中も一見の価値があるとのこと。

なんてこった!


IMG_0650ブログ用

旧王宮から見下ろす、静かなシェイの村。

レーに移るまではここが首都だったらしいが、そんな面影は微塵もない。

IMG_0653ブログ用

向こうの山から雲が湧きだす。

今年は、この時期にしてはかなり天気が悪かったという。

IMG_0655ブログ用

王宮の裏手にそのまま山道が続いていたので進む。

大荷物背負っててもなんでか進まずにはいられない。馬鹿なのか俺は?

IMG_0657ブログ用

山肌をグルッと回って王宮の反対側へ。

なんだか拍子抜け。


そんなところで本日の観光は終了。

王宮から下ってくる途中、ラダックでは唯一見かけた乞食に喜捨してみた。

自分は今、労働により賃金を得られる身分になって、食うだけには余りあるお金を持ってここへ来た。

やっぱり恵まれているんだなあ、と思ってそんなことをしたのはティクセゴンパに行った影響か?

これがすなわち、癒された~ってことなのか?



本日の宿、チョムラグサル村には…

といっても、チョムラグサルの入り口にたまたまあったホテルに転がり込んだだけなのだが、

インダス川のほとりにあり対岸へ渡る橋がある。

明日はこの橋を渡り、対岸を軽装でポタリング♪

大荷物さえ無ければどこへだって行けるはずさ。

たとえ社会人だろうとも。

続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。