スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール旅行記30:ヒマラヤの見えない丘

3月8日。

カトマンドゥでボケーっとしていても良かったが、せっかくだから観光したい気持ちが怠惰に打ち勝ち、再び自転車にまたがりカトマンドゥ盆地を巡る1泊2日のツーリングに出かけることにした。

山あり谷ありの小ツーリング。

ラストには驚きの×××が!

IMGP3247.jpg
目的地は、ヒマラヤの眺望で有名なナガルコットという丘。

フジホテルのあるタメル地区から30キロちょっとの距離で、そんなに頑張る気のない僕にはちょうどいい。

ナガルコットへの道すがら、カトマンドゥ盆地にある世界遺産をいくつか観光した。


世界遺産その1、古都パタン

IMGP3249.jpg

その昔、カトマンドゥ盆地には3つの王国が併存していたことがあるらしく、そのうちの1つ。

IMGP3258.jpg

ここのダルバール広場(旧王宮前広場)は非常に美しいことで有名で、確かに一見の価値あり。

IMGP3259.jpg

石造りのクリシュナ寺院。

隣にある赤い小屋で、入場料を取っている…らしいが、この日は朝早かったからか閉まっていた。

もちろんそれを狙って朝早くきた。


IMGP3245.jpg

木造の建物は彫り物で埋め尽くされている。

彫刻されていない柱の方が少ないぐらい。

IMGP3242.jpg

ゴテゴテでデコデコな窓。

IMGP3254.jpg

コリコリにホリホリした梁

IMGP3255.jpg

そんな梁がいくつも並んでいる…

IMGP3256.jpg

ゴシックってこういうのを言うんだろうね。

IMGP3237.jpg

IMGP3260.jpg

朝早く、人がまばらで静か。

その静けさが、余計古都っぽさを引き立てていた。


パタンを堪能した次は、これまたかつて王国であったバクタプルへ。

途中、道に迷いかけながらも、なんとか到着。

IMGP3261.jpg

ところがこのバクタプル、入るのに10ドルもかかるのである。

って、上の写真の看板に書いてあるのである。

でもまあ、パタンのように適当にスルーできるだろう。

と思ったら、ダルバール広場の入口で止められてしまった。

「ジュウドル!」と。

こっちはほぼ通り過ぎるだけである、10ドルは高い。

と、今までのネパール滞在で鍛えられたケチ心の赴くままに、入口で踵を返した。

背中から「ナカズゴイ、ナカスゴイ!」との声が追いかけてきたが、金額が下がることはなかった。


しかし思うに、町に入るだけで10ドルはやっぱり高い。

せめてパタン並み(200Rs.)にしたほうが、より観光客を呼べるんじゃないか?

IMGP3264.jpg


さて、バクタプルからナガルコットまでは登り。

久々の登りだったが、道が非常に良かったため全然苦痛に感じなかった。


12時過ぎにナガルコット着。

ガイドブック見て当たりをつけていた宿に登っていく途中、一人の男が声をかけてきた。

自らのことを”ノリタケ”と称し、ネパールにいつ来たんだ、いつまで居るのかに始まって、オムライスを食っていかないかだのゲストハウスに来ないかだのしつこく誘ってきた。

とりあえず目当ての宿に行きたかったので、「後でまた来るから」といって去ろうとすると「ハッパはいらないか?」ときた。

わお、何とウザイ。

逃げるようにその場を後にし、結局戻ることはありませんでしたとさ。

実は、ここナガルコットのノリタケ・コーヒーショップは歩き方にも載ってる店。

店主が日本の某コメディアンに似ているというのでそう呼ばれているのだそうな。

ノリタケ氏は大層誠実な、笑顔の絶えない人と聞いていたのだが…

あれはニセモノだったのだろうか?

ノリタケ要素皆無だったし。


で、結局目当ての宿、ホテル雲海リゾートの10ドルの部屋に入る。

バクタプルでのケチ心はどこへやら…

このホテルは崖の上に立っており、ここから見えるヒマラヤの眺望と言ったらもう、下の写真を見ていただくした無い。


IMGP3266.jpg


…え?

何も見えない?

おかしいね、もっと目を凝らして見てもらいたい。

…ほら。

何か見えてきた?

向こうに白い山並みが。

神々のすむ世界が。

登山家たちのロマンが。


そういうものが見えた人は、心の豊かな人である。

どうやら、そういう仕様らしい。

僕はベランダからいっくら目を凝らして見ても、雲しか見えなかった…



仕方ない、明日の日の出に期待するとしよう。

昼にミックストゥクパ、夜にダルバートを食っておやすみ。

続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。