スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール旅行記24:山サイ生活12日目 タトパニ~ルムレ(?)

3月2日。

もう、アンナプルナ・サーキット終点の町ベニ(Beni)まで目と鼻の先である。

後はポカラまで、車の通る道を行くのみ。

長かった山サイ生活も、今日で終了…

のはずだったのだが

IMGP3150.jpg

朝食を腹いっぱい食べ、昨日に引き続き川沿いの道をダウンヒル。

IMGP3149.jpg

が、そのうち道は平たんになってゆき、すると路面の状態の悪さがダイレクトに尻にダメージを与えることになる。

腹下しで弱ってるところへ、上からの荷重と下からの連続的突き上げで、完全に肛門にとってはオーバーワークであった。

僕が肛門だったら仕事を放棄していたところだ。

だが、この日は肛門が音を上げることはなかった。

エライぞ、肛門。

そんなこんなで、ベニ着。

IMGP3151.jpg

やっとの思いで、という感じではあったが、昼食の時間にはまだ早い。

今日中にポカラに着いて明日以降楽したい、という気持ちの焦りから、軽率にもベニをスルーしてしまった。

これが間違いの元だった。


IMGP3152.jpg

ベニでは、写真のように2つの川が合流している。

川を渡るには橋が要るわけで、ベニには車が渡れる橋が2つある。

ひとつは、写真左手の外側に。

もうひとつは、写真中央の奥のほうにある(写真では確認できない)。

僕は、写真奥から左手にある橋を渡ってこの写真撮影ポイントがある島に来た。

正解の道があるのは、写真右手の島である。

すなわち、道を間違えたのだ。

しかし、この時点ではあまりこの間違いを重要なことと認識していなかった。

なぜなら、川を一本挟んで対岸にいるだけである、このまま進んでも橋の1つや2つすぐにあるだろう、と考えていたからだ。

戻るより、進んだほうが速いはず。

そう考えたことで、間違いはより大きくなった。


そんなわけで正規のルートと違う対岸の道を進んでいくと、橋がないどころかどんどん登ってゆく。

登ってゆくだけならまだしも、途中からどんどん川から離れてゆく。

この先に下りが待っているんだ、と自分に言い聞かせて登り、それが信じられなくなったところで止まる。

前方の道は、九十九を折って登っている。



……

だめだ、引き返そう。


英断を下したが、遅すぎた。

ということが、後で分かった。


下ってきてみると、途中で下方に吊り橋があるのを発見した。

橋は確かにあったのだ。

間違っていたのは道だった。


吊り橋を渡って車の通る道に出てきてみると、ベニまでそうだったように状態の悪い未舗装路が続いていた。

ベニまでと違うところといったら車が多いことぐらいだ。

舗装路を期待した僕がバカだった。


バグルン自動車道と合流する手前で、ようやく舗装路になった。

そこからしばらく川に沿って下り。

下りきると、クスマ(Kusma)という村まで登り。

クスマから川まで下って、ポカラ前の最後の登りルムレ(Lumle)まで800m。

って、ちょっと待て待て

まだ昼飯食ってないんですけど

ということにハンガーノック直前になって気付き、あわてて売店に駆け込む。

コーラとお菓子で腹をごまかし、先に進む。

しかし、すぐにまた力が出なくなり、売店に駆け込む。

コーラと菓子パン2個をほおばる。

さあ、これで大丈夫!

と思ってこぎ出すと、やっぱり足に力が入らなくなって、800mヒルクライム直前の村ナヤプル(Naya Pul)にて3度目の売店休憩。

自分の余裕の無さに驚きつつも、ルムレまで登らないことにはポカラに辿りつかない。

少なくとも、ルムレまで辿りつかねばロッジもない。

覚悟を決めて登り始める。


途中学校帰りのガキどもに、1ダラーだの10ルピーだの1ペンだのと横をずっと並走しながら絡まれた。

それぐらいのスピードしか出せなかったのだ。

ノー1ダラー、ノー10ルピー、ノー1ペンだのと応じつつ、これだからガキどもは!と思っている間にガキどもは去り、するとひたすら辛いヒルクライムが続くだけ…

チキショウ、さびしいじゃないか…


ルムレはどこだよー、と(リアルに)叫びながら漕ぐも、辿りつかず。

結局5時を過ぎた頃になってようやく1軒のロッジを見つけ、かけこんだ。

ここはどこだ?

IMGP3153.jpg

とりあえず腹が減ったので、何か食わせてクレ、と頼んだらカレーラーメンっぽいものが出てきた。

懐かしの日本のカレーの味で、涙が出るほどうまかった…

たぶん何食っても泣いてただろう。

食べ終わることになって、ダルバートはいるか、ときた。

腹は満たされていたので、ダルバートにしときゃよかったと思いつつ、断った。

後はもう何もせず、寝た…

IMGP3154.jpg

続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。