スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール旅行記23:山サイ生活11日目 ジョムソム~タトパニ

3月1日、今朝も腹の調子はビミョー。

されど、いつまでも休んでいるわけにはいかない。

朝飯食って、ホテルをチェックアウト。

カリ・ガンダギ川に沿って一気に下る。

目指すはタトパニ(Tatopani)。

タトパニ=ホットウォーター

ホットウォーター=温泉!

温泉=入るしかない!

IMGP3103.jpg
ジョムソムを出てすぐあるのがマルファ(Marpha)という村。

IMGP3102.jpg

緑の畑が多く、ジョムソムに比べて静かでキレイ。

IMGP3101.jpg

さらに、河口慧海がチベット入りする前に滞在した家、なるものがあり、ルート上の観光スポットにもなっている。

が、ジョムソムからちょっとしか進んでないし、腹の調子は微妙だし、早く温泉入りたいしで、止まることなくスルーしてしまった。

IMGP3107.jpg

さらばマルファ。

またの機会があったら、その時はゆっくりすることにしよう。

IMGP3109.jpg

カリ・ガンダギに沿って、延々と続くダブトラ。

正直、道は面白くない。

川の対岸を通る道も見えるが、状況は似たようなものだろう。

ほかの道を探す勇気も元気もない。

というわけで、淡々と進んだ。

下り基調の平坦な道なので、楽ではある。

IMGP3110.jpg

トゥクチェ着。(なんか早口言葉みたいだ、トゥクチェチャク)

茶屋に入って、アップルティーをすする。

ずずず… ん?

おおっと、トイレトイレ…


IMGP3112.jpg

トゥクチェの背後にそびえるトゥクチェピーク、かな?


IMGP3113.jpg

トゥクチェと過ぎて、少し行ったところ。

丸太がかかってるだけの橋。

車はバシャバシャやって渡るみたい。

自転車でバシャバシャやった場合に途中で起こる悲劇が予見されたので、担いで丸太橋を渡った。

KY=危険予知、これ重要。

IMGP3116.jpg

川がグイっと曲がるところで対岸へ。

カーブの内側を通ることによる距離短縮。

KRS=効率的なルート選択、これも重要。

IMGP3117.jpg

渡りきったところから振り返ると、トラックが砂埃を巻き上げながら進んでゆく。

あのトラックと抜きつ抜かれつせずに済んだだけでも、対岸に渡って良かった。

KU=結局は運、これ最重要。

IMGP3118.jpg

渡った先にあったのは、Kokhethati(なんて読むんだ?)という村。

IMGP3119.jpg

平坦な河原の向こうに白い山がそびえている図が、今までと違って新鮮に見えた。

ここも素通りしただけだが、かなりいい景色と雰囲気を持った村と見た。


また少し進んだところで、再び対岸へ。

IMGP3123.jpg

ここら辺から川の流れは急になり、道の斜度も上がってくる。

ということで、ダウンヒルの割合も上がってくる。

IMGP3125.jpg

カロパニ(Karopani)にて昼食。

昼食はチベット料理のひとつ、トゥクパ。

スパイシーなスープヌードルって感じでうまい。

レストランのウェイターに、生まれて初めてトゥクパ食った、って言ったら驚かれた。

今日はジョムソムから来た、って言っても驚かれた。

IMGP3130.jpg

ダウンヒルの割合が増えるのはいいんだが、道が良くない。

特に、上の写真の石畳はホントに勘弁願いたい。

いいじゃん、土で。

まあ百歩譲って砂利でも許す。

しかし、何の目的で道に中途半端な大きさの石を並べて埋め込むのか?

自転車乗りの腕と尻を破壊するためか?

いやがらせか?

IMGP3131.jpg

IMGP3139.jpg

川のほうは、とたんに急流になり、深い谷間を切り裂くように流れている。

その横っちょに張り付くようにして道が続く。

延淡と(延々と続くダブトラを淡々と)下る。

IMGP3137.jpg

途中、ガーサ(Ghasa)チェックポストでチェックを受け、

IMGP3148.jpg

3時ごろタトパニ着。

あー疲れた。

さあ、温泉だ、温泉!

IMGP3147.jpg

温泉は、河原のすぐ横にある。

中にはネパリの兄ちゃん集団と白人トレッカーが数人。

でも、そんなに狭く感じないぐらいに湯船は大きかった。

いままでHotなんだかColdなんだかわからないシャワーしか浴びてこなかったので、
筆舌に尽くしがたい気持ちよさだった。
なんじゃこりゃあああ!



温泉です。


温泉で気を良くしたので、夕食は奮発してネパリ・ターリー300Rs.を頼んでみた。

どうせダルバートだろう、と思っていたら値段にたがわぬ超豪華版が出てきた。

ダル、バート、タルカリ、チキンカレー、サラダ、ヨーグルト。

これなら300Rs.にも納得だわ。

ご飯おかわり!


続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。