スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール旅行記22:山サイ10日目 @ジョムソム

2月28日、山サイ生活10日目。

前日頑張りすぎたのと、イカレタ腹が全く治らないのとで本日はステイ・ジョムソム。

一日中何もせず、下腹部に意識を集中して過ごした。

IMGP3098.jpg

昨夜、パンツの中でビッグ・バンが起きてしまったため、パンツとズボンをランドリーサービスに出す。

250Rs。

ちと高かったが、いい加減ズボンもパンツもこの世ならざる異臭を発していたので、しっかり洗ってもらいたかったのだ。

この額で、明日から気持ちよく旅を続けられるのなら安いもの。


あと、ツーリストチェックポストでチェックを受け、隣の給水所でセーフ・ドリンキング・ウォーターを買った。

峠の向こう側では全然買えなかったが、ここジョムソムでは売っていた。

山の中にペットボトルを持ち込まないために

という名分で、ACAPではペットボトル入りの水の代わりにセーフ・ドリンキング・ウォーターを買うようにアナウンスしている。

マイボトルを給水所に持っていくと、1リットルいくらで水を補給してもらえる。

たいていの場合、ペットボトルのものより安いので、これは使わない手はない!

と思っていたらどこも開いてなかったのである。

初めて買ってみたら、なるほどキレイな水であった。

毎度「何か」が浮いているお湯を買っていたので、それに比べればこちらの方がはるかに安全だろう。

たぶん。



で、今日したことは以上。

Mustang Eco Musiumなるものがあったので入り口まで行ってみたが、そこで腹の調子が微妙になったので宿に舞い戻った。


IMGP3097.jpg

ジョムソムのメインストリート。

空港の隣にこのホテルの並ぶストリートがあり、現地民たちはもう少し上流に住んでいる。

この辺りでは随一に大きな村で、洗濯も両替もし放題である。


IMGP3099.jpg

右の塀の内側がMustang Eco Musiumの敷地。

空港は川の手前にあり、その向こうにそびえたっているのはニルギリ、だったかな?

IMGP3100.jpg

空港がこんなに近くにあっても全然問題ない。

なぜなら全然飛行機が飛ばないから。



そんなこんなで本日終了。

腹を気遣って、野菜ヌードルスープでも食っとくか。


続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。