スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール旅行記8:腰痛になりかける

2月17日、天気は晴れ。

ホテルの窓からマチャブチャレ(Machhapuchhare 6997m)が見えた。

IMGP2639.jpg


ついに自転車旅行スタート!

本日、目指すはトレッキングルートの始点、ベシサハール(Besi Sahar)。

ポカラから、アスファルトの道を延々110キロ


重い荷物で腰が破壊されるかと思った。

朝起きて、昨日夕食を食べたメンバーで飯を食う。

うち1人はこの後すぐバスでカトマンドゥへ、もう一人はステイ、そして僕はMTBトレッキングへ。


部屋で準備を整え、出発。

IMGP2641.jpg

とりあえずは、昨日バスで来た道を引き返し、デュムレ(Dumre)へ。

途中で、ホテルにニット帽を忘れてきたのに気づいた。

アチャー、もう戻る気はしない。

仕方ない、新しいのをどっかで買うか~

とか考えているうちはまだ良かった…

徐々にバックパックが肩と腰に食い込んでくる。。。


IMGP2643.jpg


こりゃたまらん、となって休憩をとること数回。


IMGP2645.jpg

途中で、やけに日本的な風景に出くわす。

なんだろ、この懐かしさ。。。


ネパールは、たとえ鎖国しても食うものだけは困らない、と言われるほどの農業国家。

だから基本、街道沿いには田畑が並んでいる。

でも北部は山がち、平地は限られているので、新しく農地をつくるためには斜面を段々畑にして開墾せざるおえない。

こういう段々畑が、日本の原風景を想起させるのかもしれない。

しかし人口が増えるに従って、段々畑はより高いところにある急斜面に広がっていく。

そうして開墾された山肌は木がまばら…

まるで階段のような段々畑とハゲかけた山が印象に残る。


…っていう話を昨日会った人から聞きました。


IMGP2646.jpg IMGP2647.jpg


デュムレまでは、2度ほど長い坂を登って下る。

昨日バスで通った時、ここは辛そうだな…って感じた坂を登り切ったところが上の写真。

予想通り、いや予想以上の辛さだった。


この坂を下って、少し行ったところで昼食。

IMGP2649.jpg

かなり疲れてたので、結構いいレストランでダルバート・タルカリ。

ダルバートってのはネパール料理の代名詞。

ダルと呼ばれる豆のスープと、バート(ライス)、さらにタルカリという野菜カレー(or野菜炒め)が基本の定食。

味は…まあカレーなのだが、美味いのかと問われると何とも答え難い。

正直、日本のインドカレー屋で食うカレーのほうが美味い気がする、というか美味い、絶対。

しかし、何度も食べるうちに僕は見事にダルバートにハマってしまった。


何がイイって、基本的にダルとバートはお代わり自由なのだ。

ネパールには、

"Daalbhaat power 24 hour."

ということわざ(?)がある。

一日1食ダルバートを食べれば24時間働けるんだってさ。

つまりはそんぐらい満腹になれるってこと。

毎日毎日腹ペコの状態でダルバートを心行くまで食べてごらんなさい。

経験がダルバートを美味くする。



で、そんなダルバートを初体験するワタシ。

IMGP2650.jpg


昼食後はデュムレに向かって再び坂を登る。

IMGP2651.jpg

坂を下り、カトマンドゥ‐ポカラを結ぶ大動脈を外れて北へ。

IMGP2653.jpg

途中の売店に立ち寄ったら、もはや英語は全く通じなかった。。。

デュムレからベシサハールまでの道は、肩と腰の耐え難い痛みを耐えながらのコギ。


背中の黒いバックに鉛でも入ってんじゃないのか?

と思って確認(休憩)すること数度。

何度見ても鉛は入ってなかった。


IMGP2654.jpg IMGP2655.jpg


途中、建設中のダムがあって、それにはドイツの援助が入ってるらしい。

でも、そんなことはどーでもいい。

そんなことより水が尽きてしまった…


もう駄目だ、次の街がベシサハールでなかったとしてもそこで泊まろう。


そう考えていたら、次の街はベシサハールだった。

ベシサハールまであと2キロの里程標。

た…助かった。


街の入り口で水を購入。

そこから一番近いホテルに入る。

IMGP2656.jpg

部屋がボロイ…

しかし1泊200Rs.の安さと、何より疲れていたので決めてしまった。

買い物して、ぼーっとして、飯食って、寝た。


続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。