スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREK 8000

ここらでMY MTBの紹介を。

TREK8000その2

もう、かなり古い付き合いになってしまったTREK8000。

大学入学後に買ってかれこれ6年。

こいつと一緒に山に行き、

北海道に行き、

乗鞍に行き、

パキスタンに行き、

今回、ネパールにも持って行きました。


富士パノを下りました。

レースにも2回出ました。


一緒に車に轢かれました。


駅前に置いといたら撤去されてしまったこともあります。




というわけで、大学入学以後のあらゆる苦楽を共にしてきた、まさに愛車。

大学時代にはもう一台、あまり愛されていない車があって、そこから必要なパーツを抜き取って至高の一台に仕立て上げた。


TREK8000その1

クランク以外、シマノのパーツがつくところにはXTがついている。

哀車からコンバートしたのは、

サスペンション(JUDY SL→DUKE XC U-TURN)、

フロントディスクブレーキ(もともとXTのVブレーキ)、

右シフト&ブレーキレバー(ラピッドファイヤ→デュアルコントロールレバー)

バッシュガード、

サドル、

ライザーバー、

ステム

ってなとこ。


TREK8000その3


右は油圧ディスクブレーキでデュアコン、左はVブレーキでラピッドファイヤというわけわかんないアッセンブル。

さらに、今までデュアコンはローノーマルのディレラーで使っていたのが、今回はトップノーマルに変わり、最初はシフトするたびに間違ってた。


TREK8000その4


バッシュガードは、山道でフロントアウターは使わないだろうし、アウターリングがあってもトラブルのもとになるだけ、と考えての選択。

トラブルとはつまり、担いだ時にアウターリングで高級ダウンジャケットを削ってしまうこと。

…おぉ、考えただけでも鳥肌が立つ…


サドルは、重い荷物を背負うので大きめのものをチョイス。

多少下りづらくなったところをライザーバーでカバー。


ネパールに行く直前にケーブル関係も刷新して、当時できた最良のバイクが完成。




…そして、犠牲になった1台が、家で無残な姿をさらしていた…

尊い犠牲…
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

続きがはやくよみたい!!
山 山!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。