スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラダック旅行記6:ティクセゴンパ

ティクセは丘の頂上にお寺(ゴンパ)があり、そのふもとに僧坊が寄り集まる山岳都市のような景観の村。

IMG_0612ブログ用

入り口をくぐるとすぐ観光客向けと思われるレストランとお土産屋さんがある。

そんな感じで、バッチリ観光地であった。

なので、非常に軽い気持ちで入って行った。

IMG_0613ブログ用

さすが有名な観光地だけに人がいっぱい。

IMG_0617ブログ用

とりあえずこの人がいっぱいいる写真左奥の建物の中へ進んでみる。

お寺だし、時計回りに回らないとね。一応。

しかし建物の中はものすごい人。

大きなバックパックを背負った自分は身動きが取れない。

すなわち周りからすれば非常に邪魔でメイワク極まりない。

人の流れの少ない壁際に壁際にスペースを見つけ、しばらくじっとしていると…


突然音楽が鳴り出し、奥の部屋からお坊さんが出てきた。

IMG_0619ブログ用

最初に出てきた数人は周りの人に何か配っているように見えた。

続いて頭に羽飾りをつけ(いるように見えた)、ラッパ(のようなもの)を吹き鳴らしながらさらに数人が出てきた。

最後に非常にエライ(っぽい)人が出てきて、すると周りの全員五体投地せんばかりのお辞儀をし始めた。

そんな宗教空間のなか、大きなバックパックを背負って直立不動のまま固まる自分。

場違いとはこういうことを言うのですね。



一通り儀式が終わると、あれだけいた人はどこへやら。

どうやら奥の部屋は礼拝堂になっていたらしく、えらい人がお経を唱えていたようだ…

って、どんだけ適当なんだこの説明!


静かになったゴンパを見学。

日本のお寺みたいに「関係者以外立ち入り禁止」とか書いてないからどこまでも入れてしまう。

まあ、鍵がかかっていて入れない部屋もあったけど。

IMG_0621ブログ用

とりあえず上に登って行く。

IMG_0623ブログ用

順路は複雑で迷路のようだ。

IMG_0624ブログ用

屋根の上に出て

IMG_0630ブログ用

ここがゴンパのてっぺん。

IMG_0631ブログ用

てっぺんからの眺め。

この写真じゃ分からないけど、山の斜面に赤いゴンパっぽいものが見えた。

IMG_0633ブログ用

こちらは別方向、やはりゴンパっぽいものが見える。


IMG_0634ブログ用

穴だけトイレ。

穴からは清々しい風が流れていたが、どこに繋がっているのだろう…?

IMG_0637ブログ用

ティクセ観光の目玉、チャンバ大仏。

IMG_0636ブログ用

2階建ての建物の中に坐しておられます。

IMG_0638ブログ用

仏様と2ショットなんてしたら罰が当たりますよ。


一周回って満足。

観光地であり、かつ信仰の現場であるティクセゴンパは、過去の遺跡を見るのとはまた違った気持ちにさせられた。
なんというか…清く正しく生きなきゃね、って感じ?


本日の宿はチョムラグサルというインダス川ほとりの村。

帰りがけにシェイの旧王宮をサクっと観光した。

続く
スポンサーサイト

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。